2017年06月17日

アミノリセは日本酒から作られた

アミノリセは江戸時代から続く酒蔵の福光屋さんが作った化粧品です。

なぜ、日本酒を作る酒蔵が化粧品を作っているか不思議に思いませんか。

日本酒はもともと、収穫の終わった米を原料として、
いわゆる農閑期に杜氏と呼ばれる日本酒の仕込みを専門に行う人達が作っていました。

今で言うと季節労働者となりますが、その期間はずっと米や麹などを扱っているわけで、
そういった杜氏の方は、普段の農作業での日焼けなどでシワやシミができていても、
ひと冬日本酒の仕込みを終えると、手がきれいになっていることから、
日本酒作りに何か美肌のヒントがあるのでは?ということで研究が始まったようです。

その結果、日本酒そのものに多くのアミノ酸が入っていることや、
麹などの酵母が肌にいい影響を与えることがわかり、
多くの酒蔵・酒造メーカーがこぞって化粧品の開発に臨んだということのようです。

中でも福光屋さんの日本酒はアミノ酸が量が
一般的な日本酒にくらべてなんと三倍にもなるといいます。

これは、美肌への影響も期待できますよね。
まずはトライアルセットで実感してみてください。

アミノリセ公式サイトはコチラ



posted by アミノリセトライアルセット at 01:00| アミノリセとは